営業マンは「損して得取れ」の精神も大切だと思うのだって話。

月に2~3回、同居人が取引先から弁当を貰ってくるんだけどね。
同居人は病院に勤めてるんだけど、製薬会社なんかが、自分のところの薬を使ってもらおうと営業に来るわけ。で、その薬の効能なんかを病院のお昼休みに説明会で説明するんだけど、今時、弁当の一つも出さないと誰も説明会なんてのには出席しない。ただでさえ、ゆっくりしたい昼休みだ。
製薬会社も薬を買ってもらうために説明会を開いて、いかに自社の薬が良いかをアピールするんだけど、買ってもらえるかどうかも判らない段階では弁当なんかに金をかけたくない。
かと言って、弁当も出さないと説明会なんか誰も出ない・・・。
ここで、営業マンの腕の見せ所だよなww
いかに病院職員のご機嫌をとって成績に繋げるか・・・。
758526
どこの製薬会社も知恵を絞って弁当を持ってくるみたいだけど、この弁当を見てると、景気の良い会社、そうでもない会社ってのが、なんとなく分かるような気がするw
景気の良さそうな会社や確実に薬を買ってもらえる会社なんかは、豪華仕出し弁当
まだ取り引きの無い会社なんかは、微妙な弁当
製薬会社の間でも競争はあるみたいで、この弁当を見てるだけでも面白いのだ。
ある会社は有名料亭の仕出し弁当、またある会社は三重県での皇室御用達の洋食屋の弁当とか、各社、いろいろなのだ。
で、こういう説明会のある時は、同居人はオレのために弁当を持って帰ってくれるw
同居人がオレのために、お昼に持って帰って来る弁当が、何気に楽しみなんだよなww
で、今日も同居人が弁当を持って帰って来た。
説明会なんかのスケジュールは前もって分かってるから、オレは昼飯を抜いて弁当が届くのを待ってたぞ。
同居人が差し出す弁当の包みを開けてみた。
20170515_125747_647
・・・・・・
・・・・・・

なんか、貧相( 一一)
仮にも製薬会社が営業で使う弁当なのに、これは・・・
超期待外れ
半分だけ食べて、後は放置・・・。
美味しくない!
タダで貰っておきながら、期待してただけに、なんか腹が立つw
同居人に言ったぞ。
おい、これ、5、600円じゃないか?
今までで、一番、マズイやんか!

同居人:そんなん知らんがな・・・

薬を使ってほしかったら、もっと豪華なのを持ってこい( ̄▽ ̄)

同居人:そんなん、買うかどうかも分からんのに、金は遣わんやろ・・・

最初にド~ン!って見せないと、印象が悪いだろ~が・・・

同居人:弁当だけでも40個は持ってくるのに、そんな高い弁当は出せんとこもあるやろ・・・

で、この弁当、どこの会社が持ってきたん?^^

同居人:〇〇製薬ってとこだわ!

聞いたことない会社だった。まぁ予算もあるだろうし、いろいろ駆け引きもあるだろうけど、この弁当はいただけない。コンビニ弁当に毛が生えたぐらいのもんだろ。
オレなら(オレに裁量を任せてくれるなら)、最初にドカ~ン!と豪華な弁当で度肝をぬくけどな。
あれだ、オレが営業の前線で働いてた頃、肝に銘じてた言葉が有って、当時の上司に何度も教えられてたんだけど、こういう言葉がある・・・
損して得取れ!
これ、営業マンは知っておいて損はないな。
calendar-1806776_1280
意味は簡単だな。

一時的には損をしても、将来的に大きな利益になって返ってくるように考えよということ。
目先だけの得を考えるとかえって大きな損をすることがあり、逆に今の損を我慢すれば最終的に大きな得を得ることがある。
主に商売のこつとして言われることば。
「損して得取る」ともいう。
なんだかんだと仕事してると、ウチにも事務機器やら備品やら銀行やら、いろんな営業が来るけど、この考えの出来てない営業マンは話してても面白くないな。
なるほど、自分の会社の製品を売り込むのは上手いし、何か質問でもしようものなら、立て板に水って感じで滔々と述べるけど、彼らには売る事しか頭にない。目先の事だけだ。
その場は買うかもしれないけど、その場限りってのも多いぞ。
こっちだって金を出して商品なりサービスを買うのだ。
いろいろ条件を出す事もある。値引きの話だったり、もっとプライベートな話だったりなww
まぁ、この条件のハードルが高いと感じるか、低いと感じるかは営業マン次第だけど、売る事が最優先、考えてるのは目先の欲だけ、って相手は分かるからね。
たとえ、こちらの条件を飲んでくれなくても、話してて楽しい営業マンからは買うのだ。
もちろん、こちらの条件を丸飲みしてくれるような太っ腹な営業マンは、先々、長いお付き合いをしたい。それに、そういう営業マンは応援したくなるだろ。
俗にいう後援者だ。
この後援者ってのをたくさん持ってる営業マンは強い。
自動車を買う時でも、良くしてくれた営業マンには、誰か紹介してあげたくなるし、頭の中は数字しかない、っていうような営業マンには誰も紹介しないぞ。そもそも、オレが買わない。

 


保険の営業マンなんかでも、たまに居るけど・・・
すぐに生年月日を聞いてくる人
まぁ、生年月日が分かれば、保険設計書(いわゆる保険料なんかが書かれたプラン)を作れるし、保険を勧めるには必須だけど、デキの悪い営業マンほど、すぐに聞いてくる
で、すぐに設計書を持って行く。
うん、それでも加入する人は居るけどな、長い目で見たら、そういう加入者は続かないな。
失効解約の可能性が高い。
商品のメリットを理解してもらうのは当然だけど、それ以前に・・・
自分と付き合えば、こんなメリットありますよ~!
こんなに楽しい事ありますよ~!

って、メリットを伝えなきゃアカンと思うけどね。
新聞の勧誘とか何かの飛び込み営業なんかの即決完了型の仕事は別だけど、長い目で見て得するのはどういう営業か考える事は大切。

なんて話をウチに来てるバイト君に話してたんだけど・・・

バイト君:損して得取れ、ってよく聞きますね~

だろ!?
目先の欲に囚われたらアカンのだわ。
最初は、ある程度、ユーザーの意向とか希望に沿う形にしないとな^^

バイト君:でも・・・

ぁんだよ?

バイト君:どうせ、ロクな要望は言わないんでしょww

・・・・・・

バイト君:どんな事を言ってるか、だいたい分かりますけど・・・
肉欲とか!

・・・・・・


次回の予定~
大スタンダード「虹の彼方に」の話。
マジック動画、レインボー・デックの予言。
単なる虹つながりだ!


 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

f:id:masa10t:20181113063452j:plain