俺が居れば、お前は最強だ!名言シリーズ開始。

今回はリライト記事。
ねんどろいど
なんて言う遊びを覚えてしまったせいで、「ハイキュー!!」にもハマり込んでる。
今さら説明の必要もないだろうけど、週刊少年ジャンプに連載中のマンガだな。高校のバレーボール部のマンガだけど、いやぁ、これがなかなか面白いのだ。
オレの世代だと「スラムダンク」なんだけど、オレは「ハイキュー!!」の方が好き。「スラムダンク」は主人公が不良だし!なかなかの名場面もあるんだけど、やっぱり主人公が・・・
単純バカ (-_-;)
こういうキャラは、好きじゃないのだ。
それに、一番の要因は、可愛くない!
可愛いか、可愛くないか・・・これは、オレには超重要。
で、「ハイキュー!!」なんだけど、こちらは可愛いぞ!
いろいろ名言、心に残る言葉もあって、有名なところでは・・・
お前の1番のスピード 1番のジャンプでとべ ボールは俺が持っていく!
なんてのが有るな。もちろん飛雄ちゃんの言葉だ。
翔陽も、なかなか良い事を言っていて、
負けたくないことに理由っている?
なんてセリフは、生きてくうえで何か核心に迫るものがあるだろ。
ちょっと哲学的な匂いもするぞ。
で、オレが一番、好きなセリフは、これなんだけどね。
飛雄ちゃんが言うんだけど・・・
IMG_20170519_220114
俺が居れば、お前は最強だ!
このセリフ、大好きなのだ。このセリフが書かれたストラップ、探し回ってやっと買ってきたぞ(涙)
俺が居れば、お前は最強だ!これを英語で言うと、
If I’m here, you’re the strongest.
って感じか。

 

この言葉、どうして好きかって言うと・・・
「ハイキュー!!」と出会う前から、使ってるからだww
うちに通ってる子には、もう、毎年、何年も言い続けてる。
オレが居れば、お前は合格する!
オレが居れば、お前は最強!
だから・・・
言われた通り勉強しろ!

ってな。
まぁ、言ったから、皆が皆、言われた通りに勉強するというわけもなく、課題もやって来ないし、最強になれない子も居るんだけど・・・。
現実は厳しいからな。
学校の授業を聞いてるだけで、すごい点数を取る子も居れば、授業だけじゃ間に合わなくて塾なり教材なり家庭教師に頼る子も居る。
人間の能力なんて、
差があって当たり前!
誰でも100mを10秒で走れない。同じことだ。
目標に届かないなら、自分の能力を伸ばす努力をせなアカン。
努力もしないで、「あの学校に行きたい」だの「学年で1番になりたい」だの言うなっての。そういう夢ばかり言う子は、大嫌いなのだ。
そりゃ、努力しても目標まで届かない事もあるし、まぁ、残念な結果に終わる事もあるけど、
努力してきた過程が大事!
勉強だけじゃないぞ、スポーツでも仕事でも同じだ。
上司がアホやから仕事ができない同僚が足を引っ張るから負担が大きい会社がブラックやから面白くない・・・近頃、こんな話をよく聞くけど、
まずは自分の意識を変えてみる!
何でも自分中心に考えてても、上手くいくわけない。
上司がアホなら、その上司を手玉に取るぐらい仕事する。
同僚が足を引っ張るなら、もっと仕事して反対に何も言えない・出来ないぐらいに凹ませてやる。
会社がブラックなら、環境を変えるように働きかける。ブラックでも、そこで働いてる人はたくさん居るわけで、他の人が頑張ってるのに、どうして自分が出来ないのか振り返って考える。振り返りもしないで、不平不満ばかりを言っても、な~んも前進しない。
当たり前の事だ。
091194
俺が居れば、お前は最強だ!
これ、言われる事は、良い事だぞ。
手助けしてやれば最強になれるから、言われてるわけだろ。
オレだって、箸にも棒にも引っかからない子には言わない。ちょっと勉強のコツを教えれば伸びると思う子に言う。スポーツでも仕事でも、これを言われたら、喜んでいい。
オレ、期待されとるわ!
ってな。

「ハイキュー!!」を覚えてからは、バイト君とユニフォームを着て遊んだりしてるけど、その時も言ってるぞww
名づけて・・・
ハイキューごっこ!
ユニフォームを着て、役になりきって言うのだ。

オレが居れば、お前は最強だ!

バイト君:うん^^

ってな会話をして遊んでるww
「ハイキュー!!」に出てくるセリフを言って、喜んでるだけww
ったく、いい歳して何やってんだ、って話だけど、楽しいんだから仕方ないだろ。
これ、知らない人に見られたら、危ない人と思われるだろうな(涙)
まぁ、誰にも迷惑かけてないし、「オレら」が楽しければ良いだろ・・・。
今度、ハイキューごっこの動画も公開しようかな。ヤケクソだ!

 

いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:ちょっと!
オレらが楽しんでるって、止めてくださいよ~

へっ?

バイト君:楽しんでるのマサトさんだけでしょ!
僕は楽しんでないですから!

お前、喜んでやってるやんか・・・
役になりきってるし
^^

バイト君:真面目に演じないと、すぐに怒るでしょうが!
怒るか、スネするか、どっちかだし・・・

・・・・・・

バイト君:動画の公開とか、絶対にダメですから!

けど・・・
あの・・・
やっぱり・・・
俺が居れば、お前は最強!
^^

バイト君:逆でしょ(-_-;)
僕が居れば、マサトさんは最強!

はい・・・

 



 

次回の予定~
初めて同人誌ってのを読んでみた。
レベルが高すぎて驚いたぞ!って話。

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

f:id:masa10t:20181113063452j:plain