宿題代行!?なんでも商売になる世の中だな!って話。

8月も終盤だな。
この時期になると、バタバタする小学生も多いかもだな。
夏休みの宿題だ。
なんとなくその存在は知ってたけど、ニュースを見てたらこんな記事があった。
宿題の代行サービスだな。

思ったんだけどね、
何でも商売にする世の中だな!

オレは・・・まぁ、全面的に否定するわけじゃないからな。
小学校の低学年なんかだと、自分で考えたり机に向かう習慣もない子も居るし、親が忙しくて一緒に勉強をみてやれない場合もあるし・・・
一概に反対とは言わないけどな。
ただ、5年生6年生にもなって代行サービスってのは、オレも首をかしげるけど・・・。
その歳になれば、ある程度は自分で机に向かう事も大事だし、いつまでも他人に頼ってばかりもいられないだろ。
まぁ、他人の子供のことだし・・・
どうでも良い!
ってのが率直な感想ww
金を払って宿題をやってもらって、「何でもかんでも金で解決」する悪い癖がつかなければ良いし、その分、本人が頑張って取り戻せば、別に良いんじゃない?って思ってるぞ。
要は本人の気持ち次第だろ。
小学校の低学年だと、そんな判断は出来ないだろうけど、小学校の高学年になると、自分で判断できるだろ。てか、判断するべき。
親の教育方針も有るんでね、よそ様の事には口は出さないけど・・・。
夏休みの宿題は代行にお願いしたけど、普段の学校生活の宿題なんかはキチンとやってるとか、クラスで他の子の嫌がる事でも率先して取り組んでるとか・・・
代行以外の事にも目を向けてやらんと、子供が可愛そうやんか・・・。
代行を頼んだからと言って、その親子を全否定するような考えは無いぞ。

 


030794
ましてや、女言葉で喋る、あの評論家?(オレは評論家なんて思ってない)が言ってるようだけど、子供の学力を奪う教育犯罪云々・・・
宿題の代行を頼んだら学力を奪うのかねぇ・・・。
奪うのは、自分で考える(習慣)だ。それに、責任感だとか義務感だとかの教育にもなるだろうけど。
学力云々で言うなら、代行には宿題をやってもらって、自分でやるのは、塾で出されるもっと難しい宿題をやってる、って子も居るぞ。学力だけなら、そちらの方が確実に上だ。
将棋の藤井四段、小学生の時から将棋に打ち込んで中学生でプロ棋士になったけど、仮に藤井四段が宿題を代行屋に頼んでたとしたら、
この女言葉の自称評論家、同じように批判するのか?
まぁ、藤井四段代行屋なんか頼んでなさそうだけどな。
この評論家(気取りの人)、いつも目先の大衆受けする事しか言わないな。

オレに子供が居たら、1回ぐらい代行ってのをお願いするかもな。
どんな解答してくるのか、お手並み拝見ってやつだ
ww
だけど、算数だけは自分でやらせる!
算数(数学)は、他の教科と比べても、突き抜けて重要だと思ってるから。
論理的な思考を身につけるには、算数はとても重要・・・。
オレ?
オレは・・・
完璧な文系だけどな!ww

 

いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:代行屋も稼ぎ時ですからねぇww

実際、金を出すのは親だろうし、親の考え方次第だな

バイト君:代行に頼んだからと言って、その親子を全否定する調子の記事が多いですね

どんな子になって欲しいかの違いだろ。
義務を果たす、責任感を植え付けるなら、代行ってのは真逆だろうし・・・

それは人並みに有るから、塾で高度な問題に取り組むってのも、親の理屈としては通るわな。
運動やら芸術やらに力を入れたいピアノの練習が忙しいとかなら、代行ってのも有りだろ。
将棋の藤井四段が小学生の時に代行屋を頼んだとは思わないけど、頼んでいたとしても、あれだけ将棋で活躍すると、誰も文句は言わないだろ~が!?

バイト君:親の考え方次第だと?

当たり前だ!
金を出すのは親なんだし・・・。
ただ、普通に責任感義務感なんてのを教えるのも親の責任
それをしないで、安易に代行屋に頼むのは・・・
大反対だ!


そうそう、夏休みなんて言うと、8月31日までって人も多いけど、ご存知の通り、北海道なんかだと夏休みは短い。で、短いのは北海道だけかと思うと大間違いで、長野県なんかも8月21日までだし、京都府なんて8月24日8月の目一杯が夏休みって地域は、案外と少ない。
でも、8月の最終週「サザエさん」は、毎年、カツオあたふたしてるんだよなぁ・・・。



 

次回の予定~
第3回 マサトの「一人しゃべり」
今回もダラダラと話してるぞ。
ラブライブの話も・・・。

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

f:id:masa10t:20181113063452j:plain