ネタが無い!とりあえずマジック動画を出してみる!って話

え~と、昨日に続いてのマジックネタww
ネタが無いんだよなぁ・・・。
送られてきたマックス・メイヴェン「パケット・トリック」、読み込んでるんだけど、仕事もほったらかして読んでるもんだから、ネタがマジック関係しかない。
昨日も夜9時に帰って来て、トランプを触りまくりw

なんとしてもジョーダン・カウントを習得せねば!

って事で、テレビを観ながら弄りまくってたんだけど、さすがに疲れる。
11時には寝落ちしてた(涙)
で、目覚めたのが朝の4時半・・・。

あっ、ブログを書くのを忘れとった!

昨日は仕事もしないでトランプを触ってばかりだったし、仕事場以外にはどこにも出かけてないし、何か書こうにもネタが無い(涙)
って訳で、朝イチから動画を撮ってみた。

マックス・メイヴェン「パケット・トリック」の一番最初に掲載されてる「序曲~Overture」ってマジック。ちょっとした小品だけど、例のジョーダン・カウントってのが必要。
これを練習するために仕事なんかやってないからな(涙)
ったく、いい歳して何をやってんだか・・・。

ace-164029171026

今回は同居人の出演は無し。

タネを見破られるから!

前回、見破られて大笑いされたからな、今回は朝早く、秘密部屋に籠って一人で撮ってみた。
なんていうか、マジックって観てると不思議なんだよね。

これ、どうなってるんだ?

って、やたらとタネが気になる。
気になるだけで止めておけば良いんだけど、オレの場合は、

自分でもやってみたい!

なんて思ってしまう(涙)
そうなると、もうアカンな・・・。

仕事よりも優先ww

マジックに限らず、何か気になるモノがあると、それしか目に入らなくなってしまうし(泣)

とりあえず、今日は真面目に仕事しよ・・・。
メシが食えなくなるからな(涙)


 

【読書】数十年ぶりに星新一を読んだ。昭和の匂いのするショートショートは令和の時代にも通用するぞ!って話
数十年ぶりに星新一のショートショートを読んだけど、やっぱり上手い!皮肉な笑いを誘うもの、世の中へのちょっとした警鐘、予想もつかないどんでん返し...。どれも昭和36年以前に書かれたものだけど、昭和の匂いを感じさせながら新しい。名手、星新一!
叙述トリックはやっぱり面白い!名手、折原一の短編集『放火魔』の話
ミステリ―はよく読むけど、一番好きなのは叙述トリックで気持ちよく騙してくれる作品。今回は叙述トリックの第一人者、折原一の短編集を読んでみた。『━者』シリーズが有名だけど、短編首もなかなか楽しめた。叙述トリックが使われるって解っていても騙される!

 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

f:id:masa10t:20181113063452j:plain