一人っ子だけど・・・やっぱり兄弟が欲しいぞ!って話

去年だっけな、まだはてなで書いてた時だけど、ある本の感想を書いた。
兄弟について性格を分析した本だな。
長男・長女は、〇〇〇な性格末っ子は△△△な性格中間子は◇◇◇・・・。
生まれた順、つまり、きょうだい構成=「きょうだい型」について述べた本なんだけど、そこそこ売れた本だ。


いろいろと思考・行動パターンなんかも書かれてるんだけど、例えば仕事については・・・

長子は、仕事に成長を求める
末子は、仕事にバランスを求める
中間子は、仕事に人間関係を求める

一人っ子は、仕事にやりがいを求める
なんて書かれてて、へ~、なるほどねぇ、なんて思ったわけ。
結婚についても・・・

長子は、価値観が合う人と結婚する
末子は、気が合う人と結婚する
中間子は、自分を好きな人と結婚する

一人っ子は、自分が好きな人と結婚する
なんて書かれてるんだけど、うん、結婚についてはコメント出来る立場にない。

独身だからな!

ついでに言うと・・・
結婚願望なんか、

これっぽっちも無い!

オレが、結婚しても良いな、って思うのは太田裕美原 節子だけだww

で、今日の本題・・・。

子供の頃は、一人っ子で嫌だった事はない。むしろ良かった事の方が多かった。
爺さん、婆さんにはむちゃくちゃ可愛がられたし、兄弟が居なくて寂しいと思った事は一度もないな。
兄弟・姉妹のいる友達も多かったけど、うらやましいと思ったことも無い。反対に、

あ~、兄弟とか居なくて良かった!

って思ってたぐらいだ。兄弟喧嘩をする事もないし、わずらわしくないだろ。
この「わずらわしくない」ってのは、オレが生きていく上での、かなり需要なポイントだ。
結婚してるまわりの同級生なんかを見てると、この「わずらわしさ」に苦労してる人間も多い。結婚なんてすると、どうしても結婚相手の兄弟・姉妹やらとの付き合いも出てくるわけだろ。下手したら叔父叔母なんてのも付き合ったりせなアカン・・・。

無理だ!

というよりも・・・

嫌だ!

オレが結婚したとしても、

なんで、結婚相手に「付随する」親族とも付き合わないとアカン?

ってのが根っこの考えだからな。
義父母までは許容範囲だけど、結婚相手の兄弟・姉妹やら叔父叔母なんてのも関わってくると、「わずらわしさ」しか感じない。オレは親族と結婚するんじゃない。

オレが結婚するのは、結婚相手だけだ!

最近の若い人なんかは、違う考えの人も多いだろうけど、古くからの日本の慣習だと、結婚ってのは「家と家の繋がり」ってのを嫌でも意識させられることも多かったからな。
それでも結婚したい!って相手が現れてれば結婚してるけど、オレの前には現れなかったw
あれだぞ、太田裕美原 節子が相手なら、兄弟だろうが親族だろうが、何が付いて来ても結婚したいけどなww

そこまで想わせる相手が現れなかった!って事だ。

 

一人で好き勝手に生きてきてるけど、ここ一、二年、ちょっと考えが変わってきたんだよなぁ。

兄弟が居ればなぁ・・・

この歳まで、兄弟なんか欲しいと思ったことも無いけど、この歳になるといろいろと不安要素も出てくる。
親が死んだら・・・

オレって、天涯孤独?ww

だって妻は居ないし子供も居ないし・・・

こういうのを天涯孤独って言うんじゃないの?ww

いや、それで良いと思ってたんだぞ

わずらわしい事には一切関わらずに、好きなように生きてきて、な~んも後悔ないわ

ってな。
だけど、さすがに老後の事も気になる歳だろ。
同級生だって、子供が大学を卒業した、とか、子供が結婚するとか、そんな話が聞こえてきてるし・・・。
今までは、何か大きな決断をする時には、全部、自分で決めてきたけど、これからは判断力も鈍るかもしれないし、なんか、相談相手が欲しいやんか
こういう時、

兄弟って良いんじゃないか?

って思うんだけどね。
兄弟を持った事が無いんで、実際に兄弟の居る人の心理とかは分らんけど・・・。
こういう話を同級生なんかに話すと、

バカか!?弱気になったな

なんて笑われるけど、オレにとってはけっこう切実だぞ。

 

先日、母親と電話で話した時に言ったんだけどね。

なんで、もう一人か二人、産んでないねん!?

この歳になると、兄弟が居ないと寂しいがな!

って。
すると母親・・・

アンタ、出てくるまでに三日もかかって、超苦しかったんだわ!

出てきそうで、また引っ込む・・・の繰り返し!

・・・・・・

あの時に・・・

もう、子供は一人でエエわ!って決めたんだわ!

・・・・・・

あんな苦しい想いをするなら、子供は要らんわ!

・・・・・・

生まれる前から、私に苦労かけてる子だわ!

・・・・・・

なんか知らんけど、超怒られた(泣)

171128kyoudaia

いつものバイト君の下書きチェック。

バイト君
バイト君

やけに弱気ww
椅子にふんぞり返ってるくせに、こんな事を考えてるんですか?

マサト
マサト

時々、不安になるんだわ(涙)

バイト君
バイト君

まだまだ先の話でしょ~が!

マサト
マサト

なぁなぁ・・・
オレを見捨てないでくれ!(泣)

バイト君
バイト君

・・・・・・

 

オレは買い物の長い女は大嫌い!って話
買い物のに時間のかかる女性は嫌いだ。特に洋服やら化粧品を選ぶのに時間のかかる女ね。こんなもん、付き合わされる男はたまったもんじゃない。さっさと決めてくれ!って思う。待たされた挙句に、支払いがこっち持ちとかだったら・・・逃げ出したくなるぞww って事で、今回の話は、『深夜食堂』に出てくるお茶漬けシスターズの話に始まって、...
【お金の話】財布を無くして焦った!それと「小遣い制」の話
意外だな、って言われるんだけど、オレは小遣い制だ。毎年、誕生日に一年分の小遣いをまとめて受け取ってる。後は一年間、その金額でやり繰りするんだけど、その苦労話を少し書いてみたww それと先日の事だけど、出かけようとしたら財布が見当たらない。家の中、車の中、あっちこっち探しても見つからない(涙)仕事で会食しなきゃいけないし、待ち合わせ時間は刻一刻と迫ってる・・・。そこでオレがとった行動は・・・ww まぁ、結局、財布は思わぬ場所で見つかったんだけど、今回は財布が無くて、てんやわんやした話。
さだまさしの『関白宣言』はオレの理想の妻像!って話
買い物に出かけた時に店のBGMで流れてきたのは、さだまさしの「関白宣言」。久々に聴いたけど、やっぱり良いな。さだまさしの曲には「物語」があるからな。この「関白宣言」、よく聴いてみると、オレの理想の妻像じゃないか!ww って事で、今回はさだまさしの「関白宣言」の詩に触れながら、オレの所感を書いてみよう。もちろん、オレの理想の妻像だ。


 

コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

f:id:masa10t:20181113063452j:plain