全日本大学駅伝(2017)を応援してきた!って話

三重県に越してきてからの毎年の恒例行事だ。
全日本大学駅伝を沿道で応援!
なにしろ自宅の前の国道が駅伝のコースだ。しかも母校も出場してる。
応援するしかないだろ!
たしか去年もはてなで沿道での観戦記を書いたんだけど、今年も書いてみようか。
全国ネットでテレビ中継される大会なので、沿道で応援してると当然、テレビにも写ってしまうんだけど、去年は、オレの姿をテレビで観た同居人が、
ホームレスみたいだった!
って言ったのを想い出したぞ(涙)
休みの日はオシャレなんかしないけど、今年もホームレスみたいって言われたくないからな、ちょっとだけ小奇麗な服装で応援してきた。



全日本大学駅伝ってのは、出雲駅伝箱根駅伝と並ぶ学生三大駅伝
名古屋市の熱田神宮~三重県の伊勢神宮までの106.8km(8区間)を走るんだけど、前年6位内のシード校6校と各地区の選考会を勝ち上がった19校、オープン参加の2チーム、計27チームで争うものだ。
今日は、寝てないからな。もし寝過ごしてしまったら、一年に一度の応援のチャンスを逃してしまう。
当然、徹夜だ。
スタートはテレビで観戦。
下馬評では青学東海の二強って言われてるらしいんだけど、母校がどこまで食い込むか・・・。
あわよくば優勝してくれ!
真剣に思ってたぞ。
テレビにかじりついてるオレを横目に、同居人は勝手に朝飯・・・。
オレはメシなんか食べてる余裕はない。
1区、優勝候補の筆頭、青学がまさかの出遅れ・・・。こりゃ、何が起こるか分からんぞ。
2区青学が区間賞の走りで懸命の追い上げだ。見応えがある。
自宅は6区
だんだんと近づいてくる。玄関を出て国道を渡れば、そこは駅伝コース。
ちょっと早いかな、って思ったけど、自宅を出たぞ。
じっとしていられない!ww

横断歩道に警察官が立ってる。ランナーが走ってくる前に信号機を青で固定する作業のためだ。

コース上の全部の信号機に警察官を待機させるとか、なかなか大がかりだな。
オレみたいな暇な人なのか駅伝ファンなのかしらないけど、すでに沿道にはけっこうな人だかり・・・。

現地に到着して5分。
まだ来ない。
ジリジリしてくる・・・。
今、どこら辺を走ってるんだ?
スマホで駅伝の速報を確認だ。

6区の中継地点から3.3kmの所まで来てるらしい。
って事は、あと10分ぐらいでここを通過か?
青学はどうなった?オレの母校は?

この速報だけじゃ情報が少なすぎる(泣)
そうこうしてるうちにパトカーがやって来た。
信号はすでに青で固定されたぞ。

そろそろ来るハズ!
ドキドキしてきたw
まずはテレビの中継車が姿を現した・・・。

そして、中継車の後ろには・・・
来た~っ!
白バイに先導された先頭のランナー!
トップ争いの大デッドヒートだ。
沿道からは、ガンバレ~!の声援が飛んでる。

東海大も優勝候補の一角とはいえ、まさかホントにトップ争いをしてるとは・・・。
青学はどうなったんだ?
って思ってると・・・
来た来た!
3位争いだ。
こちらも凄い競り合い・・・。

いい表情してる!
駅伝って、あれだよ?
テレビで観てると分からないけど、すぐそばの沿道で応援してると、
選手の息づかいが聞こえるからね!
選手が、ハッハッハッ・・・って吐き出す荒い息づかい・・・。
なぜか興奮してしまうww
息づかいもだけど、走ってる選手の汗もいいな。
晴天とはいえ11月の冷たい風の中、走ってる選手の肌が汗で光ってる。
躍動感があるのだ。
こういう躍動感は、テレビじゃなかなか伝わらない。

で、青学東海も行ってしまったんだけど、まだまだ20チーム以上が走ってくる。
てか、母校は?
優勝してほしいのに、なんでこんなに遅れてるんだ?

ドギマギしながら待ってると、やっと来た・・・。
多分、7位8位で通過(涙)
去年もだけど、今年も当然、大声で応援だ。
行け~っ!
競艇でもこんなに大声で応援しないぞ。

なんか顔が苦しそうだな(泣)
駅伝なんて、走ってる時は一人だけど団体戦なのだ。
自分のためはもちろんだけど、それ以上に、チームのため仲間のために懸命に走る。
苦しくてもチームのために走り切る!
応援せずにはいられないのだ。
一本のタスキを全員で繋いでいく競技。
タスキが繋がらなかった時の、選手の申し訳なさそうな表情とか見ていられない(涙)

なんだかんだで30分近く現場に居た。
最後尾のランナーが通過して、信号機も正常運転に戻された。

あとは自宅に戻って、ゴールまでテレビで応援。
う~ん、優勝候補筆頭の青学3位か・・・。
母校は・・・
惜しく来年のシード権を獲れず(泣)
まぁ、頑張った結果だし、仕方ない・・・。
正月の箱根駅伝でリベンジだ!

そうそう、箱根駅伝と言えば、三浦しをん「風が強く吹いている」だ。
これは、弱小陸上部が箱根駅伝を目指すっていう小説なんだけど、大号泣したからな。
もう何度も読んでるけど、読むたびに目頭が熱くなる。
大感動!

再読してみた。やっぱり名作だよね。
三浦しをんの『風が強く吹いている』の話。

誰かに背中を押してほしい人、
勇気づけられたい人
前向きになりたい人
現状を打破したい人・・・

そんな人は、
読むべき本だ!




いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:応援に行くって言ってたから、テレビで観てましたけど、写ってましたね~(笑)

何がおかしいんだよ!?

バイト君:いや、小奇麗な服装で応援してきたって書いてるけど・・・
地味なジャンパーヨレヨレのジーンズ、それに、コンビニの袋か何か持ってたでしょww

ついでに買い物をしたんだわ

バイト君:あれじゃ、ホームレスと言われても仕方ないwww

・・・・・・

バイト君:そもそも雰囲気が悪いんですって!
黙って立ってたら、不審者にしか見えないしww

・・・・・・

オレにどうしろって言うんだ(涙)

今年も全日本大学駅伝(2018)を応援してきた!って話
学生三大駅伝の一つ、全日本大学駅伝を沿道から応援してきた。自宅の目の前の国道が駅伝のコースなんでね、応援しないわけにはいかない。なにしろ母校も出てるし!って訳で、小雨の中、応援してきたんだけど、さすが青学…余裕の優勝だったな。これで史上初の「二度目の三冠」も視野に入ってきたわけか…。雨の中、多くの人が応援に来てたけど、...
理想の大学生像!~『僕たちは世界を変えることができない。』の話
向井理、松坂桃李主演の映画『僕たちは世界を変えることができない。』を観た。期待してなかったけど、思いのほか良く出来た映画だった。オレはちょびっと泣いたぞ(涙)気ままに暮らしてた大学生が、ふとしたことでカンボジアに小学校を建てるためにイベントやらボランティアに奮闘する物語。チャランポランな大学生が、カンボジアの現実を知って悩みながらも奮闘するストーリーは、ラストに小学校が完成するところで完結。実話を映画化したそうで、カンボジアでの描写はドキュメントタッチで、良いコントラストを与えている。チャランポランな大学生を演じる松坂桃李が、これまた演技の幅を見せてくれてるな。『日本のいちばん長い日』の畑中少佐役では、狂気じみた役を熱演してるけど、こちらでは肩の力の抜けた演技で観てても疲れない。ますますファンになったぞ。この映画は掘り出し物だったな。
【マサト食堂】懐かしい味!昭和の喫茶店のナポリタンを作ってみた!って話
たまに食べたくなるのがナポリタン。それも懐かしい昭和の喫茶店の味のナポリタンだ。って事で、ソースをいろいろ工夫して作ってみた。あの頃の喫茶店のナポリタンって、ギトギトしてて、食べると口の周りがケチャップだらけになったもんだけど、懐かしい味を再現するべく作ってみた。って事で、今回は昔懐かしい昭和の喫茶店のナポリタンを作っ...
【秘境駅】名松線に乗ってみた!って話
名松線ってのが有るんだけど、鉄道マニアの間ではわりと知られた路線らしい。オレなんか三重県に住んでて名松線には乗った事は無いんだけど、この路線、北海道や九州からもわざわざ乗りに来る人が居るそうだ。そんな事を聞くと、オレも乗ってみたくなる。って事で今回の話は松阪駅から終点・伊勢奥津駅まで名松線に乗った話。帰りは比津駅まで歩...
還元率2%の「Kyash リアルカード」が届いたので簡単に感想をまとめてみる
個人間送金アプリのKyashがリアルカードを発行。VISAの加盟店で使用できるんだけど、魅力は還元率2%。クレジットカードと紐づければ、実質2%以上も可能。リアルカードが届いたので、今回はメリット、デメリットを考えてみた。利用限度額の低さ等の問題は有るけど、このあたりは使う人の好みの問題になりそうだな。…

風が強く吹いている (新潮文庫)
三浦 しをん
¥ 961(2018/12/15 10:56時点)




コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

f:id:masa10t:20181113063452j:plain