stay foolishって、あの人の言葉だったんだな!

お題「最近知った言葉」

これは全然知らなかったんだけど、有名な言葉があるそうだ。

Stay hungry,Stay foolish

うん、こんな言葉は聞いた事もなかった。塾なんかをやってるせいで、英語の慣用句やらことわざには相当詳しいつもりだし、それなりに自信もあったんだけどな(泣)
今回の話は Stay hungry,Stay foolish って言葉について書いてみようか。

 

最初にこの言葉を「見つけた」のは、つい最近だ。
それこそ一週間前だぞww
競馬をやる人ならすぐにピンとくるだろうけど、先週の日曜日に行われたのは競馬の祭典日本ダービーだ。オレも競馬は買うんで、当然、出馬表が発表されてからは真剣に検討するんだけどね。
先週も出馬表に穴が開くほど凝視だ。

f:id:masa10t:20180531151155j:plain

さすが日本ダービー。フルゲートの18頭。
まずは出走する馬の確認。オレの予想方法は主に「サイン馬券」なんでね、馬の名前とか世の中で騒がれてるニュースには特に注意を払うぞ。

でね、何頭か気になる馬名を見つけたんだけど、その中の一頭が5枠10番・・・
ステイフーリッシュだ。
これまでの戦績をみると、なかなか強そうだし鞍上はノリさん。

これは一発が有るかも・・・。

とは思うんだけど、名前がなぁ、ステイフーリッシュだろ。
頭の中でいろいろと思案。

ステイフーリッシュって、どう見ても英語だよな。

英語で書くと・・・
Stay foolish と書くはず。
これ、そのまま日本語に訳すと・・・

バカでいろ!ww

いくらなんでもダービーに出てくるような素質馬にこんな名前をつけるかなぁ・・・
気になるww
まぁ、バカでいろ、ってのはド直訳なんでね、他に意味がある事は明らかだ。

じゃぁ、どんな意味が有るんだよ?

 

いつものバイト君を呼んだぞ。
競馬新聞を見せながら聞いてみた・・・。

マサト
マサト

名前だけ見て、何かピンとくるような馬は居るか?^^

バイト君
バイト君

そうですねぇ・・・
6番のゴーフォザサミットとか、10番のステイフーリッシュとか、17番のワグネリアンですかねぇ・・・

ステイフーリッシュピンときた名前に入ってたww
とぼけて聞いてみたぞ。

マサト
マサト

どの辺りが気になるんだ?^^

バイト君
バイト君

ゴーフォザサミットは、言うまでもなく Go for the summitでしょ。
頂点を目指せって名前だし、何となくやる気が感じられるでしょ。

マサト
マサト

うんうん

バイト君
バイト君

ワグネリアンは、これ、あれでしょ・・・
ワーグナーのファンの事でしょ

マサト
マサト

ワーグナー?
って、あのワーグナー?

バイト君
バイト君

どのワーグナーの事を言ってるのか知りませんけど、たぶん、そのワーグナーですよww
ファンの事をワグネリアンって呼ぶのです。普通に辞書にも載ってますから!

怪獣か何かの名前かと思ってた(泣)

マサト
マサト

ステイフーリッシュは、なんでピンときたんだ?^^

バイト君
バイト君

それは・・・
ジョブズの言葉でしょ!有名じゃないですか!
まさか知らなかったとか?(笑)

マサト
マサト

・・・・・・

 

これ以上話してると、ボロが出るんで、さっさとバイト君を仕事に戻して、ちょっと調べてみたぞ。
ジョブズってのは、あれだろ・・・。
Appleの創業者のジョブズだろ。
こんな有名人が言った言葉なら、調べればすぐに答えは出るハズ。
うん、すぐに出たぞww
ジョブズがスタンフォード大学でスピーチを行った時に、最後を締めくくった言葉が Stay hungry,Stay foolish だ。
そのまんまド直訳すると、

ハングリーでいろ!、バカでいろ!

まぁ、あのジョブズがそんなアホみたいな事を言うわけないし、スピーチの中の流れが気になる。締めくくりの言葉だけ持って来ても、そこに至るまでの流れが無いと意訳もできないからな・・・。
youtubeジョブズのスピーチが投稿されてた。しかも日本語字幕付きww


スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版

この字幕が全て正確かどうかってのは置いておいて、このスピーチの流れでいくと、Stay hungry,Stay foolish って言葉は、

常識にとらわれるな!

って意味で良さそうな気がする。
この言葉って、かなり有名らしくて、いろいろなサイトで解説されてた。
まぁ。英語から日本語に翻訳する時は、ある程度の意訳は必要だし、大事なのは本人の受け取り方、感性の問題だな。

こんなもん、自分で見て聞いて判断するのが一番だ。
なので、英語で全文を記載してるサイトが有ったので紹介しておこうか。

このスピーチ、どこかの入試で使われるかもな。
教科書やら参考書だけで勉強してても、本番の入試じゃほぼ役に立たないと思ってるんだけど、うん、今回は良いテキストを見つけたww
このスピーチのテキスト、さっそく使う事にしたぞ。

 

いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君
バイト君

この言葉を知らなかったんですかww

マサト
マサト

うっさいな!
一つ学習したんだからエエだろ!

バイト君
バイト君

まぁ、知ってて損はないですからね^^

マサト
マサト

競馬の出馬表からも英語の勉強に発展するのだわ!
常識にとらわれたらアカン!
競馬をバカにするな!(怒)

バイト君
バイト君

・・・・・・
誰もバカにしてないでしょ・・・
すぐに興奮する性格、治してください!

マサト
マサト

・・・・・・

 

【英語のお勉強】アル・パチーノの大演説が珠玉すぎる『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』を観て学ぶ!って話
アル・パチーノがアカデミー主演男優賞を獲った『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』は評価も高い名画。何といってもラストの名演説が凄い。盲目の退役軍人を演じてるんだけど、瞳さえも動かさない演技は圧巻。この演説、中学生レベルでも解る英語なんでね、ちょこっとだけ引用して意味を書いてみた。この内容は、英語の勉強以前に人生の指針と...
【英語のお勉強】名曲『幸せの黄色いリボン』の話。英語学習は聴きやすい歌を唄うことから!って話
ビールのCMでもお馴染みの『幸せの黄色いリボン』について、ほんの少しだけ軽く書いてみた。ストーリー性のある歌詞とポップなメロディーは、日本人にも馴染みやすい。って事で、今回の話は1973年の大ヒット曲の話。ついでに、いかがわしい英語教材についても書いてみたぞ。

f:id:masa10t:20180531172833j:plain



コメント

リンク

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

f:id:masa10t:20181113063452j:plain